Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこの手クラブのことvol,2

文化ボランティアとしてスタートした、ねこの手クラブ登録者は
約40人になりました。
その人たちの事務所に詰める期間は、火曜日から日曜日までの、
10:00~18:00までの間。
仕事は、電話や来館者の施設案内、シアターや外回りの掃除、
貸室の予約受付けや、当日利用者の表示、
利用者のチェックリストの準備と回収した書類のファイリング、
エントランスの情報整理、プレイガイドの扱い等等
多岐にわたるものです。
専従の事務職員がいても不思議は無いほどのことを
やって頂いての、この8ヶ月でした。
殆どの登録者が昼間仕事をしていますから、そのシフト組は
困難を極めますが、根気強くNさんとYさんが、
みなさんに働きかけての結果です。
勿論その呼びかけに誠実に応えてくださる方々がいればこそなのです。
自分の休日や、有給休暇を利用しての参加です。
本当に頭が下がります。
全国にも誇れる仕組みのように思えます。

しかし・・・専門性を問われる特殊な空間です。
課題は山積みです。
続きはまた・・・・
スポンサーサイト

ねこの手クラブのことvol.1

「シアターねこ」をスタートさせて、五ヶ月が過ぎた。
大過なくやってこれたのは、ねこの手クラブのお陰と言っても
過言ではない。
毎週6日間、入れ替わり立ち代り、事務所を守ってくれている。
「シアターねこ」は、NPO法人シアターネットワークえひめを母体として
スタートさせた。

スタートの決断をするにあたり、地域の演劇関係者に話し合いを呼びかけた。
無謀、経済的に成立しない、でもシアターは欲しい・・・etc
参加した人たちは、真摯に一緒に悩んでくれた。

そして、この話し合いが、私たちに一歩踏み出すことを決断させてくれたのである。
私たちNPOメンバーは石橋叩くだけでは、前に進めないということを実感として持っていた。
まあ、怖いもの知らず!ともいえますが。
さあ、作ったはいいが・・・誰が日常的に事務所に詰められるのか・・・
そこで誕生したのが、文化ボランティアとしてのねこの手クラブ!
この続きは次回に・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。