Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「青い森から仰ぐオリオンの歌」映像と音楽のインスタレーション&ワークショップ

3月2日(土)は、中ムラサトコさんの
アルバム『オリオンの膝』再リリース記念ライブです。

「青い森から仰ぐオリオンの歌」
開場:18:00  開演:19:30
料金:一般前売3500円 一般当日4000円 
   学生500円割引(公演当日学生証を提示)

詳細は、中ムラサトコさんのこちらのHPをご覧ください。
http://www.nakamurasatoko.com/zhongmurasatoko/news.html


この日の午前中は、中ムラサトコさんと
ささきようへい(ateliercoco)さんのナビゲートによる
親子を対象としたワークショップも開催されます。

「オトのサンポ」〜親子で楽しむ音と造形のワークショップ〜
時間:10:30〜 
場所:リハーサル室
料金:親子2000円
募集:20組(要申込、先着順)

申込方法:参加全員のお名前とお子様の年齢、電話番号、メールアドレスを
いけだみえ(mieikeda@gem.e-catv.ne.jp 090-3785-7244)まで。

coup campany 8th LIVE

年の二回のペースで、公演を打ち続ける。
これはかなりエネルギーがいる。
勿論シアターねこでの公演は初めて。
作:演出は笑いにこだわる、池内いっけん。
今回は男子6人と女子3人の
おバカ青春エンターティメント狂奏戯曲?
9人ものメンバーを集めての大発奮!
チケット絶賛発売中・・・・

1/16(土)19:00~
1/17(日)14:00~  19:00~
2000円也

ヤミーダンス公演 終了

1/12~14の三日間、三回の公演が終わりました。
新作発表は、一年半振りということでした。
待ちに待った観客の期待からか毎回満席でした。
ヤミーダンスのスタートからの軌跡を多少知るだけに
感慨深いものがありました。
メンバーの表現者としての意識は高く、
師のアマンダ・ミラーの指導だけでなく
彼女たちの、踊る日々の中で育まれたものと
思います。
今回も1ステージ終える毎に作品を点検し修正する
姿には、創造への真摯さが現われていました。
創ることはなぞることではないという
当たり前のことが、作品を高めていくのでしょうか。

松山を発信拠点とするのが当然のような姿勢の
潔さと清々しさも好もしいものです。
益々の可能性を感じさせる公演を誇らしく、
そして敬意を表します。
年齢を重ねる、これからもいつまでも見守りたいものです。

写真は1/11のゲネの写真です。

1/11 ゲネ写真

1/11のゲネ写真

ねこの手クラブのことvol,2

文化ボランティアとしてスタートした、ねこの手クラブ登録者は
約40人になりました。
その人たちの事務所に詰める期間は、火曜日から日曜日までの、
10:00~18:00までの間。
仕事は、電話や来館者の施設案内、シアターや外回りの掃除、
貸室の予約受付けや、当日利用者の表示、
利用者のチェックリストの準備と回収した書類のファイリング、
エントランスの情報整理、プレイガイドの扱い等等
多岐にわたるものです。
専従の事務職員がいても不思議は無いほどのことを
やって頂いての、この8ヶ月でした。
殆どの登録者が昼間仕事をしていますから、そのシフト組は
困難を極めますが、根気強くNさんとYさんが、
みなさんに働きかけての結果です。
勿論その呼びかけに誠実に応えてくださる方々がいればこそなのです。
自分の休日や、有給休暇を利用しての参加です。
本当に頭が下がります。
全国にも誇れる仕組みのように思えます。

しかし・・・専門性を問われる特殊な空間です。
課題は山積みです。
続きはまた・・・・

新年明けましておめでとうございます

2013年を迎えました。
昨年5月にシアターねこをオープン!
なんとも慌しい7ヶ月でした。
しかし慌しいということは
動いているということでもあります。
これも、ひとえにシアターねこを支えてくださる
方々のお力添えがあればこそと、感謝いたします。
今年も、地域の人たちに、身近に感じて戴けるような
場作りをしていきたいと存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。